小山の出張ヘルスで本番?アイコレクションのクチコミ

宇都宮裏風俗ロゴ

アイコレクションの利用体験クチコミでも書いてみた

>> 次のナンパ記事

俺の部屋撮り画像


管理人のコラム

スタイルがいい。
きれいな女性。
自分に自信がある。

等々…

しかし実態はまるで逆…
彼女は変わったんです。

以前の彼女はコンプレックスの固まりだったんです。

不細工だなぁ…
背がちっちゃいなぁ…
手足短いなぁ…
脚太いなぁ…
肉ついてるなぁ…

昔の彼女は、欠点だらけの自分の体型を隠すような服装をしていたそうです。

セックスにも消極的でした。

というよりは、男性に対して「私なんかスタイル良くないし…」と勝手に考えて、殻に閉じこもっていたんです。

でもある日、たまたま男性誌のグラビアを見て、彼女は気がつきました。

この人…全然きれいじゃない…スタイル良くないじゃん!
脚太いし、短いし…

でも…なんかセクシー…男にも人気あるんだよね。

もしかしたら…一般的な「スタイルがいい」のとセクシーって違うんじゃないか…。

ブスでも、おしゃれな女にはなれる。
スタイルよくなくても、いい女にはなれる。
きれいと言われなくても、セクシーと言われることはできる。

セックスにも積極的になってみよう!

発想の転換ですね。

ちょうどその頃、僕と出逢いました。

ほどなく男女の関係になりました。

彼女の欲求は泉のように湧いてきました。

こんな私でも抱いてくれる男がいる。
もっと抱きたいと思われたい。
もっと女を楽しみたい。
セックスが上手になりたい。
もっともっとセックスしたい。

彼女はいろんな面で積極的になりました。

セックスの効果も実感しました。

肌がきれいになった気がする♪
体の線がエロくなった気がする♪

次第に、より露出度の高いファッションを好むようになり…

高いピンヒールを履き脚の短さを補い、太いと思っていた脚を思い切り出すようになりました。

見られることが快感に思えてきました。

自分でどんどんエロくなることを楽しむようになりました。

僕とは、より刺激のあるエロを求め続けました。

歯止めがきかないくらい…

ある意味弾けちゃったんですね♪

その結果…

僕の日記のネタに事欠かないくらいになっちゃいましたが(笑)

別れて間ももう8年過ぎました。

今もどこかでエロエロなんでしょうね♪



過去のハメ撮り